スーパーエコごはん研究家・桃世真弓のエコごはんはじめました

スーパーエコごはんとは、究極のおうちごはん!本当に必要な作業だけで、簡単で美味しい!さらにお財布にも優しいごはんをご紹介しています!
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

タルタルソースアレンジ

こんばんは!スーパーエコごはん研究家の桃世真弓です。

タルタルソース、みじん切りにしたゆで卵とピクルスとマヨネーズを和えたものですね。

ピクルス、普段からあるわ!って方は少ないかもしれないですね。

そんな時は、たくあん、しば漬け、野沢菜などなど、お漬物で作ってみて!
とても合いますよ。

きゅうりと玉ねぎも、もちろん◎!

そして、そもそもゆで卵を使わないというのも!笑
それは、セロリと粉チーズとマヨネーズ!
セロリとマヨネーズだけではコクがないので、粉チーズをプラス。
塩、胡椒をプラスしてもOK。

この、セロリタルタルは、4月のスッキリ!!に出演した際に作ったものですが、これがかんたんで美味しいと大好評でした!
セロリ嫌いな家族も気付かずに美味しい♡と、食べてくれます!という反響も。
嬉しいですよね~!
実は、娘もこちらのセロリタルタルのほうが好みなんだそうな!笑

タルタルソース、冷蔵庫のあり物でも十分できちゃうので、ぜひ自分好みのものを探してみてくださいね!


~今日の一言~
食欲の秋!!待ってました!!



講座やイベントの情報を中心にお知らせします!
LINE@だけのお役立ち情報も!
お友だち追加お願いします(⁎˃ᴗ˂⁎)
友だち追加





にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

応援ありがとうございます!
みなさんのポチッ!が励みになりますヽ(≧▽≦)ノ

スポンサーサイト
【 2017/09/23 】   Lアレンジ。 | TB(0) | CM(0)

食パンはどこで保存するのが正解?

こんばんは!スーパーエコごはん研究家の桃世真弓です。

食パンを買ってきたり、作ったりすると思うのですが、残った食パンはどこで保存していますか?

食パンに限った事ではないんですが、今日はわかりやすく、食パンを例に出しますね。

次の日に食べきるなら、常温でもOK!
水滴などが無いように注意!!そして、涼しいところで保管してくださいね。

食べきれなかったり、食べなかったりの場合は、冷凍保存です!

冷蔵はなしです!
パサついてしまって、美味しくなくなります。

なので、保存は冷凍、2日で食べ切れるなら常温(でも)OKです。

水滴はカビの原因になるので、ビニール袋の内側必ず拭き取るようにしてくださいね。

冷凍の場合は、ラップをして、ジップロックの袋にいれてください。

冷凍パンは、トースターでそのまま焼けばサクフワッです!
自然解凍もできますよ。

どうせなら、美味しく食べましょうね!


~今日の一言~
新しいテーマのエコごはん講座はじめます!



講座やイベントの情報を中心にお知らせします!
LINE@だけのお役立ち情報も!
お友だち追加お願いします(⁎˃ᴗ˂⁎)
友だち追加





にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

応援ありがとうございます!
みなさんのポチッ!が励みになりますヽ(≧▽≦)ノ

【雑誌掲載】MONOQLO11月号 モノすごい日用品〈フリーズドライ〉

こんばんは!スーパーエコごはん研究家の桃世真弓です。

晋遊舎 MONOQLO11月号です!



今回はアマノフーズさんのフリーズドライ、80製品食べました。



アマノフーズさんと言ったら、なんと言ってもフリーズドライの味噌汁ですよね!
と、思ったらカレー、カツ丼などなど味噌汁だけじゃなかったんです。
驚きでした。



いつもながらガチで検証しています!
80製品が並んでるのを見た時は圧巻でしたけど、美味しく頂けました!!
…まぁ、誌面では辛口評価なんですけどね…。←自分で言っとく(´∀`;)

そして、この日は漫画家の、なかむらみつのり先生も一緒でした。
この日の検証風景が漫画になるんですって!
それがこちら!!



余談ですが、私知らずになかむら先生の漫画の読者だったんです!笑
それもとても好きな『思い出食堂』という漫画で、読んではほっこりしたり、涙ホロリしたり!
なかむら先生に描いていただけて今回も、感動しちゃいました!!(実は2回目)

久しぶりの食べる検証でした。

味噌汁は、美味しいね!
そして、フリーズドライの技術はすごい!!

ぜひ、ご参考に!!


~今日の一言~
今季はもうエアコンはつけないで過ごせるかな?



講座やイベントの情報を中心にお知らせします!
LINE@だけのお役立ち情報も!
お友だち追加お願いします(⁎˃ᴗ˂⁎)
友だち追加





にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

応援ありがとうございます!
みなさんのポチッ!が励みになりますヽ(≧▽≦)ノ

自家製粒マスタードでチキンカツのポケットサンド

こんばんは!スーパーエコごはん研究家の桃世真弓です。

先日作った粒マスタードが出来ました。
作ってみると、本当に簡単!!
作るというよりも、ほぼほっとくだけ。
そして好みの感じに潰す感じ。
それだけなのに、美味しい!!

作り方も載せるので、作りたい方はぜひ!!



今日は、チキンカツのポケットサンド。
娘さんのお弁当です。

自家製粒マスタードと、中濃ソース、ウスターソースを混ぜてチキンカツをくぐらせて、パンポケットに入れる!
食パンは、グリルで軽くトーストした方がポケットの切り込みが入れやすいよ。


さてさて、自家製粒マスタードの作り方です。

材料
イエローマスタードシード 20g
ブラウンマスタードシード 20g

酢    70cc+適量

塩    小さじ1/3

作り方
①熱湯消毒した瓶に、マスタードシードを入れ、70ccのお酢を入れ、蓋をする。
②半日置いて、マスタードシードが浸かるくらいにお酢を足す。
③2日間置いて、しっかりお酢を吸わせて柔らかくする。
④フードプロセッサーやすり鉢で、お好みの固さになるまで潰す。
※細かくすると粘りが出ます。私は粗めが好みです。
⑤④に塩を加え、よく混ぜて瓶に戻す。保存は冷蔵庫で保存です。

以上です!

待つ時間がほとんどなので、時間はかかるけど本当に美味しい!!
誰でもできるし、失敗はしないと思います。

お好みで、ハーブやはちみつを足しても◎。
でも、美味しいので瓶に入れちゃうと勿体無いかな。
食べる時に、加えてみて!

いろんな料理に使えます。

買ったほうが安いけど、保存料無しの自家製粒マスタードもたまにはいかがですか?



~今日の一言~
待つのって、育てているみたいでワクワクして楽しい!




講座やイベントの情報を中心にお知らせします!
LINE@だけのお役立ち情報も!
お友だち追加お願いします(⁎˃ᴗ˂⁎)
友だち追加





にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

応援ありがとうございます!
みなさんのポチッ!が励みになりますヽ(≧▽≦)ノ

初めての食育

こんばんは!スーパーエコごはん研究家の桃世真弓です。

今日は食育のお話です。

子供に料理させるのは、何歳くらいからが良いですか?
ちなみに、先生のお子さんは何歳くらいからはじめてますか?

という質問を最近多く聞かれるので、我が家でのお話をしますね。
いろんなご意見があると思いますが、私の場合はこうでしたというお話です。

娘が包丁を持って野菜を初めて切ったのは、確か幼稚園生の時だったと思います。
火を使うようになったのは、小学生になってから。
包丁の扱いはもちろんの事、特に火の扱いはしっかり教えて、使ってよいのは必ず私がいる時だけという約束です(小さい時は、私がいる時しか料理はさせていません)。

そして、基本的な包丁の使い方、握り方、置き方、洗い方を教えたら、私は娘が料理している時はなるべく見ないようにしました。
わからないことがあればその都度聞くように言って、とにかく見ない!

指を切るかもしれないのに、心配ではないのか?
そう聞かれたこともあります。

そうですね、心配ですよね。
でも、多少切ったとしても絆創膏で済むくらいなら、私はまぁいい経験じゃないかなと思うので、見ません。
怪我をすることが良い!と言っているのではなく、少しの怪我から学ぶ事はたくさんあるのです。

刃物の扱いを、そこで自ら学ぶのです。
刃物は、便利なものでもあるけど扱い方を間違えば、とても危険なものにもなる。
人を傷つけることもできてしまう。

この例は、極端な考え方かもしれませんね。

実際、娘は指を切ってしまった事がありました。
結構血も出て青ざめていた事を今でも覚えています。

包丁を使って、野菜の皮をむいたり切ったりが楽しくなって慣れてきた頃だったと思います。
気持ちが緩んだときに、やってしまったんですね。

ヤバい…ママになんて言おう…という表情でした。笑

そこで、しっかりとなぜそうなったのか、危険になる事もあるんだよ、痛いよね、こうならない様にどうしたら良い?と言うことを教えたと思います。

それ以降、その時のように指を切った事は無いですね。

それから、見ないと言っても、しっかり様子は気にしていてくださいね。
完全に見ない!と言うわけではなく、意識はしっかり子供にむけて!

見てしまうと、口を出したくなるのが母親です。
見守るって本当に難しいとこですよね。

親が口を出すと、子供は親の顔を伺い、硬直(言いすぎ?)してしまうのです。

子供の想像力や発想は無限です。
私もびっくりするような組み合わせで料理をしてくれた娘に感心した事、何度もあります。

楽しいと思ったことは、こちらから言わなくても進んでやりますよね。
褒めることも大事。
次またやりたい!と思うから。

そして、いちばん大事な事は、片付けまでが料理!!って事。
帰るまでが遠足です!的なやつです。笑

これは、最重要事項ですので、よろしくお願いします!

と言うことで、食育や料理は、本人が興味を持った時が始め時だと思います。

包丁じゃなくても、ベランダ菜園からでも、食べ物に興味が出てきたら、できることから始めれば良いと思います。

作るだけなら誰でもやりたい!しっかりと片付けまで教える事が大事です。

はじめはお母さんやお父さんと一緒に。
そして、一人でできるようにしていけたら良いのです。



~今日の一言~
ガスコンロの話は、また今度。



講座やイベントの情報を中心にお知らせします!
LINE@だけのお役立ち情報も!
お友だち追加お願いします(⁎˃ᴗ˂⁎)
友だち追加





にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

応援ありがとうございます!
みなさんのポチッ!が励みになりますヽ(≧▽≦)ノ

【 2017/09/17 】 ・食育 | TB(0) | CM(0)