スーパーエコごはん研究家・桃世真弓のエコごはんはじめました

スーパーエコごはんとは、究極のおうちごはん!本当に必要な作業だけで、簡単で美味しい!さらにお財布にも優しいごはんをご紹介しています!
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

冷凍する時に差が出る!

『節約の基本を学ぼう‼』
8/21(月) 受付中‼

『お金に好かれる冷蔵庫の作り方』
8/25【満席】ありがとうございます!
9/1 受付中‼ よろしくお願いします(*´˘`*)



こんばんは!スーパーエコごはん研究家の桃世真弓です。

薄切り肉、ひき肉などなど、冷凍しますよね?

冷凍する時が、美味しく後々使いやすいかどうかの分かれ目です!

薄く伸ばして冷凍する!!

それだけ!

①薄くするだけで、冷凍される時間短縮で美味しさキープ。
②解凍するときに短時間で済むため、美味しさキープ。

おぉ!!2個とも美味しさキープのポイントですね。
大事ですね。

おまけですが、薄くして冷凍すると、保存も立ててできますよ。

ぜひ活用してみてくださいね!

こういったお話をたくさん講座ではしていきますので、『お金に好かれる冷蔵庫の作り方』ご興味ある方はぜひ!!



~今日の一言~
大雨と深夜の地震は不安になるね。



講座やイベントの情報を中心にお知らせします!
LINE@だけのお役立ち情報も!
お友だち追加お願いします(⁎˃ᴗ˂⁎)
友だち追加





応援ありがとうございます!
みなさんのポチッ!が励みになりますヽ(≧▽≦)ノ

スポンサーサイト
【 2017/08/02 】 下処理・下準備 | TB(0) | CM(0)

電子レンジでじゃがいもに火を通す方法

エコごはん講座 『節約ごはんの基本を学ぼう!』
7/14 残席2名です

こんばんは!スーパーエコごはん研究家の桃世真弓です。

新じゃが美味しい~(*´˘`*)

煮ても揚げても炒めても美味しい~。

今日は電子レンジで加熱する方法をご紹介。
ん?普通にやってますけど?と、言う声があちらこちらから聞こえてきそうですけどね!笑

レンジを使って加熱すると、周りが乾燥したりしてしまうことがあると思います。

まるまる一個のじゃがいもを、洗って皮付きのままラップをして耐熱皿にのせて加熱する。
そうすると、皮の部分が一部だけ固くなっているとか。

で、私はそれがとても嫌で、ポソポソしてる気がしちゃって電子レンジでの加熱は好きじゃなかったんですよね。

でも、皮付きじゃがいもを茹でるのってかなり時間がかかるし、蒸すのなんてもっととっとかかる。

いい具合に水分があって、ホクホクのじゃがいもを電子レンジで作るにはどうしたら良いか考えたんです。


じゃがいもを洗う→キッチンペーパーを濡らす→じゃがいもを包む→ラップで包む→レンジで加熱


濡らしたキッチンペーパーで包む!を加えると乾燥せずに、美味しいじゃがいもが出来上がります!!

このじゃがいもを十字に割って、マヨネーズとにんにくチューブ(少し)とアンチョビ(塩辛でも)をのせてぜひ食べてみて!
とっても美味しい~!!

ちなみに、洗って十字に切り込みを入れて加熱すると、皮がむきやすくなりますよ。

ぜひ、お試しを!!


~今日の一言~
明日は美術館に行けるかな?




応援ありがとうございます!
みなさんのポチッ!が励みになりますヽ(≧▽≦)ノ

【 2017/06/29 】 下処理・下準備 | TB(0) | CM(0)

梅雨の時期こそ、冷凍保存で簡単おかず!

こんばんは!スーパーエコごはん研究家の桃世真弓です。

そろそろ梅雨に入るのかなぁ?と、毎日天気予報とにらめっこしている桃世です。

夏よりも梅雨の時期の方が、痛みが早いなぁと思ったりします。

この時期に特に活躍するのは、味付けをだけして冷凍してしまう方法。

お肉と切った野菜と調味料をジップ付きの袋にいれて、揉みこんだ物を平にして冷凍保存する。

使うときにも平にしているから、解凍が早いし、味の染み込みも良いんですね~。

何よりも痛みが早いこの時期は、冷蔵庫で保存するよりも安心。

ポイントは、平らにすること。
解凍に時間がかかると、それだけで解凍するのが面倒になるから。

冷凍しても、早めに使ってあげるの方が美味しいですからね!

ぜひ、お試しを!!


~今日の一言~
今年から、サングラスをかけよう!!




応援ありがとうございます!
みなさんのポチッ!が励みになりますヽ(≧▽≦)ノ

【 2017/06/07 】 下処理・下準備 | TB(0) | CM(0)

魚をおろす時の順番は?お得なサービスも使いましょう!

こんばんは!スーパーエコごはん研究家の桃世真弓です。

お魚をおろす時、ウロコをとって、内臓をとって、その後はどんな順番でおろしますか?

お魚やさんやスーパーなど、プロの方は除いてですよ!笑

基本として私がお教えしているのは、

背→腹→腹→背

です。

とは言ってもなかなかおろす機会はないかもしれませんね。

これからの季節、臭いなども気になるでしょうし。

スーパーでのお好みにおろしてくれるサービスをぜひぜひ使用してくださいね。

無料でお願いできるのは嬉しいですね。

お得なサービス、使わないてはないですよ!


~今日の一言~
なかなかコートがしまえないですね…。




応援ありがとうございます!
みなさんのポチッ!が励みになりますヽ(≧▽≦)ノ

【 2017/04/12 】 下処理・下準備 | TB(0) | CM(0)

冷凍素材の下処理

こんばんは!スーパーエコごはん研究家の桃世真弓です。

冷凍エビ、タコなどなど、解凍して料理するだけでは生臭かったりで美味しくありません。

やはり下処理をして汚れや臭みを取り除いてあげないといけないのですね。

さっそく下処理の仕方です。

〈冷凍素材の下処理の仕方〉

①解凍した素材に、多めの塩をしてもみます。
②ブクブク泡が出てきたら、片栗粉を小さじ1ほど入れて再びもみます。
③水洗いして水気をしっかり拭き取ります。

以上です!

エビは殻をむいてからはじめてくださいね。

塩でぬめりや臭みを出して、片栗粉に汚れをくっつけます。

そして水で流してペーパーなどで拭き取って、臭みも汚れもなくします。

この処理をしてから料理すると、臭みも気にならなくて美味しく仕上がりますよ。

このひと手間で、お料理ワンランクアップ!


~今日の一言~
案外汚れているものなのです!




応援ありがとうございます!
みなさんのポチッ!が励みになりますヽ(≧▽≦)ノ

【 2017/03/30 】 下処理・下準備 | TB(0) | CM(0)