スーパーエコごはん研究家・桃世真弓のエコごはんはじめました

スーパーエコごはんとは、究極のおうちごはん!本当に必要な作業だけで、簡単で美味しい!さらにお財布にも優しいごはんをご紹介しています!
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111
カテゴリー  【   L料理のいろは。 】

料理のいろは さしすせそ。

料理のいろはと言えば、『さしすせそ』ですよね。


今日はさしすせそのお話です。

知ってる人は退屈ですよね~、よろしかったらお付き合いくださいね。



さ・・・砂糖

し・・・塩

す・・・酢

せ・・・醤油(せうゆ・・・から)

そ・・・みそ


ここまでは、きっとみんな1度は聞いたことあるんじゃないでしょうか。

全部言えました?


お料理をするときは、この順番で調味料を入れてくださいという教科書みたいなものでしょうか。


なぜこの順番がいいのか、この順番じゃないといけないのか。

私なりの答えを出してみました。


まず、砂糖を先に加える意味。

甘味は染み込むのに時間がかかります。

なので一番先に入れるのがベストなのです。

『さ』には、酒という意味もあると言う話もあるようです。

みりんも先に入れた方がいいという話もあります。

でも、私の場合、全てではありませんがたいてい最後に入れます。

つやだしのために入れます(全てではありません)。

その際、アルコール分は飛ばしてくださいね。


は味だけではなく、食材を硬くしちゃうという時もあります。


醤油と、みそは最後に加える。

それは、風味を大事にしたい調味料だからです。

塩分を加えるためというより、風味を感じる調味料だったんですね。

なので、本来あまりグツグツしたくは無いのかもしれません。


では、順番を無視したらどうなるのでしょう

とんでもないものができてしまうのでしょうか?


実はそんな事はありません。

確かにお店で作ってプロの方からすると、違うといわれるかもしれません。

でも、家庭で作るのには、そんなに気にしなくてもいいんじゃないかと、私は思います。

肉じゃがを作る時だって、調味料を全て合わせて煮込みますよね。

ちなみに私は、だし→砂糖→酒→醤油→みりん、の順で加えています。


家庭で作る分にはあまり気にしなくても大丈夫ですが、どんな特性があるのか頭の端っこにあると、いいかもしれませんよニコニコ


お料理 いろは。でした。



~今日の一言~

娘が頂いた友チョコの数にびっくり。



      ベルワークショップ・お料理教室のお知らせベル


旗2月20日・22日 パステル和アートWS 『お雛様とお内裏様』おひなさま

 詳細はコチラ→ http://ameblo.jp/p-momose/entry-10798187471.html

旗3月1日      お料理教室  おひなさまパーティー桜餅

 詳細はコチラ→ http://ameblo.jp/p-momose/entry-10788442694.html

スポンサーサイト