スーパーエコごはん研究家・桃世真弓のエコごはんはじめました

スーパーエコごはんとは、究極のおうちごはん!本当に必要な作業だけで、簡単で美味しい!さらにお財布にも優しいごはんをご紹介しています!
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

揚げ物は、最後に〇〇する!これ絶対!!

こんばんは!スーパーエコごはん研究家の桃世真弓です。

今日から声が出なくなっています、桃世です。
昨日はオネエのような声でしたが、まあ話はできる程度に声は出ていたのですが、今日はまるでダメ!
困りますねー!どうしましょう!?
マスクして静かにしているのが正解だと思いますけど、そうも行かないー!!
とりあえず筆談ですかね( ノД`)

さてさて、揚げ物です。
みなさん、揚げ物します?
買っちゃいます?

今日は、揚げ物の仕上げに絶対やったほうが良い事のお話です。

それは、上げる前に強火にして5秒後に上げる!それだけです。

そう!それだけなのに、それがとても重要!!

これしただけで、余分な油が落ちて油っぽくならないのです。

唐揚げも天ぷらも、ぜひのテクニックを使ってみてくださいね!

冷めたらさらに違いがわかりますよ!


~今日の一言~
早く治りますように!!




応援ありがとうございます!
みなさんのポチッ!が励みになりますヽ(≧▽≦)ノ

スポンサーサイト
【 2017/04/07 】 ・基本料理手順。 | TB(0) | CM(0)

野菜のゆで方。

野菜を茹でる・・・。

お湯に入れればいいだけじゃん!と思うかもしれませんが、ここにもポイントがあるのです。


ポイントは入れるタイミングと、お野菜の部分によって異なります。

大根、にんじんなどの根菜類は、から。

ほうれん草、小松菜など土の上に出ているものはお湯から茹でます。

ちなみに、カブもお湯からですよ。


こうして茹でると、うまく調理できますよ。


土の何できる野菜→

土の上にできる野菜→お湯


当たり前のように調理しているけど、案外知らないんじゃないかな~と思って書きました。


参考にしてくださいね。

【 2011/12/12 】 ・基本料理手順。 | TB(0) | CM(0)

基本の料理 目玉焼きの作り方(水不要)。

お久しぶりに基本の料理ですよ。

本日は目玉焼きです。

いろんな目玉焼きの作り方があると思いますが、ここでは比較的安全に作れるように、水を使わない作り方を紹介します。

今回・・・な、なんと、YOUTUBEでご紹介。
初めてのUPですので、映し方や、声が小さいなど、いろいろあるかと思いますが、お許しを~。
今後、改善しますので。




お水を使わずに出来るので、やけどの心配も無いので、ビギナーさんにはもってこいですよ。
油の飛び散り方も違うので、お掃除下手の方にもお勧め。
でも、全く汚れない訳ではないので、あしからず。


これだと、お料理初心者さんにも伝わりやすいかな~、なんて思いながら試験的にやってみました。

どうでしょう、アドバイスなどありましたらよろしくです~。


~今日の一言~
12日は満月だよ~。
【 2011/10/12 】 ・基本料理手順。 | TB(0) | CM(2)

基本ご飯 お米の研ぎ方と炊き方。

初心者さん向けのブログと言いながら、ほんとの基本を書いてなかったなと反省しました~泣


というわけで、日本人ですものごはんの炊き方が基本じゃないかと思いまして、今日はお米の研ぎ方と炊き方です。

ポイントなども書きますので、参考にしてくださいねポイント


<お米の研ぎ方>

①計量したお米を、ザルに入れる。

②ザルより大き目のボールにたっぷりの水を張る。

③②に①をつけて指でまぜるように手早く研ぐ。

④ザルを上げ、水を交換し、③を3回くらい繰り返す。

⑤再度ザルをあげ、水を切る。

※お釜で直接研いでも可です。


ポイント~!

・なぜ手のひらを使って押し付けるように研がないのかと思った方もいらっしゃるんじゃないでしょうか?

昔は、こんな感じで残ったぬかなどを落としていたのですが、技術が進歩した今、精米した時にほとんどのぬかが取れてるので、汚れを落とす程度で大丈夫なんですよ。

・お米が割れないように研いでくださいね。

1番最初につけた水が、一番吸収します。

なので、最初の水は汚れているから、なるべく手早く水を替えてくださいね。

・数回水を変えた後、白く濁っていても大丈夫。

それが普通なので、透明になった時は・・・お米がなくなった時かと思いますw。


<炊き方>

①炊飯器のお釜にお米を移す。

②お米の量に合わせて、お釜のメモリの通りに水を入れる。

③炊飯のスイッチを押す。

④炊き上がったら、5分くらい蒸らす。

⑤フタを開けて、しゃもじでふっくらとお米がつぶれないように全体をかき混ぜる(かくはんする)。


ポイント~!

水に30~1時間くらいつけてから炊くと、美味しいく炊けますよ。

・かくはんする時は、底の方のお米もしっかりやってくださいね。

しばらくすると、固まっちゃう感じになるので、しっかり空気を入れてあげましょう。

時間が経っても、ふっくらしてますよ。


残ったごはんは、ラップで一膳ずつまとめ、荒熱が取れたら冷凍庫へ。

保温しておくと、水分が飛んでしまったりで、色も黄色っぽくなったり味が落ちちゃいます。

冷凍して、その都度チンすれば炊き立てのお味ですよ。

保温は電気代も結構かかりますので、冷凍保存がお勧めです。


そんな所でしょうか~。


ではでは~また。



~今日の一言~

実家のカレー、肉の代わりにちくわ・・・結構イケる。

【 2011/04/15 】 ・基本料理手順。 | TB(0) | CM(4)