スーパーエコごはん研究家・桃世真弓のエコごはんはじめました

スーパーエコごはんとは、究極のおうちごはん!本当に必要な作業だけで、簡単で美味しい!さらにお財布にも優しいごはんをご紹介しています!
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

常備菜 ひき肉高菜炒め

こんにちは、スーパーエコごはん研究家の桃世真弓です。

毎日降り続く雨。
大切なんですけど、被害が出ない程度にふって欲しいなと思うのです。
そして夏にはたくさんの美味しい野菜たちに出会えますよーに!
秋には美味しい果物に!

はい、今日は常備菜です。
ひき肉と高菜漬けを炒めるだけ!
あったかいご飯にも、お豆腐にのせても、うどんの具にも!
いろいろ使えるので作ってみてね。

ひき肉と高菜炒め



材料

豚ひき肉 100g
高菜漬け 約90g

酒 小1
醤油 小1

ごま油 小1

作り方


①フライパンでひき肉を炒め、余分な油が出たら、キッチンペーパーで拭き取る。



②汁気を切った高菜漬けとごま油を加えて炒め、酒と醤油を加えてサッと炒める。

すぐできますね!

高菜漬けも、炒めるとグッと旨味アップ!
冷蔵庫にあったら嬉しいおかずです!

ぜひどうぞ~ヽ(≧▽≦)ノ

~今日の一言~
育てる楽しさ!



応援ありがとうございます!
みなさんのポチッ!が励みになりますヽ(≧▽≦)ノ

ただ今受付中のイベント

梅 6/16(月) 失敗知らず!梅シロップを作ろう! 詳細はコチラ
から!


6/22(日) 6月のお茶会 詳細はコチラをご確認ください!
スポンサーサイト

エビメンチ

こんばんは、スーパーエコごはん研究家の桃世真弓です。

海老カツを作ろうと思ったら、ひき肉があったので、ボリュームを出してみました!
食べ応えありますよ!
エビだけで作るよりも、お安いですよ。

多めの油で焼きますから、後片付けも楽ちんです!

エビメンチ



材料

豚ひき肉 100g
エビ 60g
はんぺん 60g

マヨネーズ 大1
塩コショウ 少々
酒 小1

パン粉 適量
サラダ油 大さじ2

作り方


①エビは殻をむいて背わたを取り、粗みじん、はんぺんはちぎる。ボウルにエビ、はんぺん、豚ひき肉、酒、塩コショウ、マヨネーズ入れよくこねる。


②はんぺんの存在がわからなくなるくらいこねたら、4等分にする。水で手を濡らして小判型にしたタネを、パン粉の上にのせる。




③両面パン粉をつけて、熱したフライパンにサラダ油をしき、弱目の中火でじっくり焼く。

何もつけなくても、美味しいですよ。
お好みでポン酢、ソース、辛子などつけても美味しい!

お弁当にもおすすめ!

ぜひ作ってみてね。

~今日の一言~
大根は一回休み


時短•節約!レンジで鶏そぼろ丼

こんにちは、スーパーエコごはん研究家の桃世真弓です。

今日は一日中雨ですね。
明日は晴れてくれるかな~。

前に三色丼をご紹介しましたが、今回は鶏そぼろと炒り卵をのせたそぼろ丼です。
じゃあ、大して変わらない…。

いやいやそんな事はなく、今回は電子レンジで作ってしまおう!と言う訳です。

10分もあればできちゃうので、ぜひ作ってみてください!

レンジで鶏そぼろ丼



材料 2人分
鶏ひき肉 150g
水 小1
砂糖 小1
醤油 小1 1/2
すりおろし生姜 小1/2

卵 1コ
水 小1/2
砂糖 小1/2
塩 少々

万能ねぎ 適宜

ごはん

作り方
①耐熱の器に、鶏ひき肉、水、砂糖、醤油、すりおろし生姜を入れてよく混ぜる。
②ラップをかけ、レンジ(600w)で2分。取り出して泡立て器でひき肉を叩くようにしてそぼろにする。

③再びラップをして20秒。
④次に炒り卵を作る。耐熱の器に卵を割り入れよくとく。
⑤水、砂糖、塩を加えてよく混ぜる。
⑥ラップをしてレンジ(600w)で1分。取り出して、鶏そぼろと同様に泡立て器で叩くようにしてそぼろにする。※ゆるいようなら、ラップをして10秒レンジにかける。

⑦ごはんを盛って、鶏そぼろと炒り卵をのせ、真ん中に小口切りにした万能ねぎをのせる。


ポイントは、泡立て器を使うということ。それだけで簡単にそぼろになっちゃう!
そして水を加えると、ボソボソしないんです。
できたては汁気が残っていても、しばらくするとそぼろが吸ってくれますよ。
なので、ジューシーで美味しくなります!


油を使わないところも、嬉しいポイント!

時短で節約にもなるメニューですので、ぜひぜひ作ってみてください!

~今日の一言~
GWの予定は?

蓮根の肉詰め

お弁当にも、おつまみにも、もちろんおかずにも!

ぜひ作ってね♪


蓮根の肉詰め


桃世真弓のクッキングECO

材料

・蓮根(3~5ミリの厚さに切る)  250g

・鶏ひき肉  200g

・ねぎ(みじん切り)  3センチ

・しょうが(チューブ)  2~3センチ


・酒  小1

・塩・こしょう  少々


・片栗粉  適宜

・ごま油  適宜


・ポン酢、ゆず胡椒 お好みで


作り方

①切った蓮根は、さっと水にさらし、水気をふきとり、片側に片栗粉を薄くつける。

②ボールに、鶏ひき肉・ねぎ・しょうが・酒・塩・こしょうを入れ、こねる。

③蓮根の片栗粉の付いた面に、②のタネをスプーンなどでのせて伸ばす。

④熱したフライパンに、ごま油をしきお肉側を下にして蓮根を並べる。

⑤中火でお肉に焼き色が付いたら、裏返して少量の水を入れて水分が飛ぶまでそのままに。

⑥蓮根が半透明っぽくなったら、皿に盛る。

⑦ポン酢、ゆず胡椒を付けていただく。


裏返して少量の水を入れるところが、早く火が通るポイント!


蓮根て、サクサクしていてホントにおいしいね♪

鶏ひき肉だから、さっぱりですよ。


面倒なときは、スーパーのお鍋に入れる生の肉団子をタネにするのも良いと思います♪

お鍋に入れる団子の、新たなる使い方ですね~。


桃世真弓のクッキングECO-1358738536388.jpg

お試しくださいね♪


~今日の一言~

花粉でしょうか、鼻が痛い!!!

鶏とごぼうのきんぴら

クイックメニューですよ。


ごぼうのささがきはピーラーでやると、時短です。

鶏肉も、挽肉を使えば切らなくて済みますよね。


では、作り方です~。


鶏とごぼうのきんぴら


桃世真弓のクッキングECO

材料

・鶏ひき肉・・・100g

・ごぼう・・・1本


・酒・・・大1

・砂糖・・・大1

・醤油・・・大1

・みりん・・・大1/2


・ごま油・・・大1


・いりごま・・・適量

・七味唐辛子・・・お好みで


作り方

①フライパンに、ごま油をしいて、鶏ひき肉をいためる。

②火が通ってきたら、ごぼう(ささがき)を入れ、よくいためる。

③火を弱め、砂糖、酒、醤油を加えていためる。

④仕上げにみりんを加え、アルコールを飛ばし全体につやを出す。

⑤皿に盛って、ごま、七味唐辛子をふっていただく。


以上です、あっという間に出来ちゃうよ。

ポイントは、調味料を加えてから焦がさないというところかな。

火を弱めれば、問題ないのでやってみてね。


お弁当にもオススメなので、冷凍しておくと便利です。


~今日の一言~

やっと気持ちが良い季節になりましたね。